【春日部市】え?!春日部に天然記念物!?碇神社のイヌグスは埼玉県天然記念物だった!!

春日部に天然記念物があるのをご存知でしょうか??古利根川沿いの小さな神社にある大きな木が埼玉県天然記念物に指定されているんです。

埼玉県指定天然記念物イヌグス

碇神社にあるイヌグスという大木で、樹齢はなんと推定約600年!

600年前っていったら日本は室町時代です。そう考えるとすごい歴史ですね、その大きさにも歴史を感じます。

かつては12メートルを超える高さだったようで、昭和54年の台風で現在の7メートルほどになりましたが、それでも実物はかなりの迫力ですよ。

ではなぜこの碇神社のイヌグスが埼玉県指定天然記念物なのでしょうか?

このイヌグスという木は、もともと中部地方より南に多く見られる暖地性の常緑樹なんです。埼玉県春日部市はその北限に近く、極めて珍しいことから昭和30年に県の天然記念物に指定されました。

碇神社

こちらが碇神社です。こじんまりとしていますが雰囲気はありました。

もともとは江戸時代の名主多田家屋敷稲荷だったみたいですね。粕壁宿の案内板もあってイヌグスのエピソードを読むこともできました。

埼玉県指定天然記念物イヌグス

春日部の歴史を見守ってきた碇神社のイヌグスは埼玉県指定天然記念物です。身近な場所に天然記念物があるのはとても誇らしいですね。

↓埼玉県指定天然記念物のイヌグスのある碇神社はこちら

2020/06/07 07:00 2020/06/07 07:00
とうとう
ジモネタ春日部市
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集