【春日部市】春日部の名所や史跡をかるたで遊びながら巡ることができる!「かすかべ郷土かるた」を買ってみた!

2019/08/27 07時00分

春日部市では郷土への理解を深めてもらおうと、2010年に改訂版「かすかべ郷土かるた」を作りました。初めは1991年に旧春日部市で発売されましたが、旧春日部市と旧庄和町の合併5周年を記念して一部を見直して新たに改訂しています。改訂されたのは各7枚ですが、読み札には約2,200件、絵札には約110件もの市内の小、中学生より応募があったそうです。

春日部市役所別館1階にある市政情報課で「かすかべ郷土かるた」を購入しました。他にも、教育センター1階 社会教育課、庄和総合支所、各公民館でも購入出来ます。1セット480円です。
春日部市役所別館1階にある市政情報課は、市役所の正面玄関から右手にある外通路を行くと別館の建物があります。建物に入ってすぐの右に行くと市政情報課がありますよ。

「かすかべ郷土かるた」はやく札があったりなどの独自のルールがありますので、ルールを読んで遊ぶことをおすすめします。春日部の方なら「知ってる!」とかなり盛り上がります。春日部を知らない方でも春日部を知ってもらうことが出来そうです♪

そして、毎年10月下旬から11月上旬にかけて春日部市総合体育館『ウイングハット』を会場に「かすかべ郷土かるた大会」があります。市内の小中学校3人1組でチームとなってトーナメントで競い合います。今年は2019年は11月10日(日)に開催される予定です。春日部市内の小学生の部、中学生の部、ファミリーの部(大人※高校生以上1名と小学生2名)があり、昨年の第30回大会では合計250チームで熱戦が繰り広げられました。
かるたで勝つ必勝法はすべての札を覚えることからです。「かすかべ郷土かるた」は読み札は春日部ことなので覚えやすいですよ。さらに、小中学生が書いた絵札はとても色合いが良くこちらも覚えやすいかも。覚えることができたら大会も出ることができますよ。
春日部の郷土愛が詰まった「かすかべ郷土かるた」で大会に出たり、ご自宅で遊んでみてください♪

「かすかべ郷土かるた」が売っている春日部市役所別館

(とうとう)

ジモネタ春日部市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ