【春日部市】明治に生きた相場師「鈴木久五郎」の元祖成金伝説!春日部郷土資料館の企画展で見てみよう!

2019/08/06 07時00分

春日部の八丁目の出身の「鈴木久五郎」(通称、鈴久)の成金な半生を紹介する展示会が開催しています。場所は教育センターの1階にある春日部郷土資料館。春日部駅東口より700メートル、徒歩10分くらいの場所になります。

「鈴木久五郎」は明治10年、埼玉県北葛飾郡八丁目村(現在の埼玉県春日部市八丁目)に酒造業6代目鈴木兵右衛門の次男として生まれました。そして、実兄の7代目兵右衛門が鈴木銀行を明治30年に設立。「鈴木久五郎」は支店長として経済界に進出し、明治37年頃から日露戦争開戦後の株式の取引で大儲けをします。しかし、株の暴落によりわずか2年ほどで全財産を失いました。

大成功と大失墜の間を駆け抜けた相場師「鈴木久五郎」の成金伝説の実像に迫る企画展になっていますよ。

 

「元祖!成金 鈴木久五郎-鈴久を生んだ商いのまち春日部-」
【日時】2019年7月23日(火)〜9月8日(日)9時から16時45分まで
※月曜、祝日は休館日。8月24日(土)12時以降、8月25日(日)は教育センターが埼玉県知事選挙の投票所となるため休館します。
【場所】春日部郷土資料館(教育センター内)

関連イベントもあります。
2019年8月31日(土)は、水村 典弘先生(埼玉大学経済学部教授)より明治・大正時代に成金や現代の経営倫理などについての記念講演会があります。そして、展示担当学芸員によるミュージアルトークは、2019年8月10日(土)、9月1日(日)に開催されます。

春日部郷土資料館ってどんなところだろう?と思っていた方も、ぜひ足を運んでみてください!夏休み中なのでお子さんと来てみるのも良いかもしれませんね。

↓春日部郷土資料館(教育センター内)

(とうとう)

ジモネタ春日部市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ