【春日部市】春日部初開催。針と糸で紡ぎ布を活かす「和キルト展」美しい作品を鑑賞してきました!

2019/07/07 06時12分

「和キルト展2019」春日部開催が匠大塚春日部本店5階イベントホールで開催されています。伝統の和を現代の感性で針と糸で紡ぐ「和キルト」はとても美しく繊細です。近くでみると繊細な糸や布を見ることができ、離れると作品全体のイメージが美しく表現されていてじっくりと鑑賞し時間を忘れてしまいました。

●日時:令和元年6月19日(水)~7月15日(月・祝)10時30分~19時(最終日17:00)
●場所:匠大塚 春日部本店 5階イベントホール
●共通入場料500円
●展示点数約300点
※特別展示
―桜をテーマにした作品展示―
春・サクラ・咲クヤ
―きものの街 十日町―
キルトコンテスト入賞作品

「衣桁に掛ける和のキルト」コンクール受賞作品が展示されています。招待作家による大作キルトや衣桁作品、撞木作品と床の間インスタレーションもあり匠大塚のワンフロアをほとんど使い、約300平米に美しい作品が並んでいます。他にも公募によるグループキルトもあります。
2018年に目黒雅叙園で開催された「和キルト×百段階段」では「和キルト」と東京都指定有形文化財「百段階段」のコラボレーションで多くの方を魅了し、大好評で終わりました。その「和キルト×百段階段」で展示された作品も出展していますよ。

アメリカ育ちのパッチワークキルトが和になって美しい作品になるのは「和キルト」の素材に日本の古布が多く使われているからだと感じます。受け継がれてきた貴重な帯や着物などを使うので、人生や作家さんの思いも映し出されます。布を世紀を超えてさらに美しく活かすことができるのが「和キルト」の素晴らしさだと思いました。

貴重な体験が出来る「和キルト展2019」は7月15日(祝)まで匠大塚5階イベントホールで開催していますので足を運んでみてはいかがでしょう?

↓匠大塚春日部本店

(とうとう)

ジモネタ春日部市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ