【春日部市】ダイナミックな作品が完成!「書道パフォーマンス」も開催。11月17日まで「税を考える週間」です♪

毎年行われている「税を考える週間」。2022年は11月11日から11月17日までになります。

今年は「税を考える週間」の新しい試み、宮代高等学校書道部の皆様による、「税に関する書道パフォーマンス」を11月12日にイオンモール春日部で実施しました。

「書道パフォーマンス」に参加した宮代高等学校書道部の皆様

提供画像

実施にあたって書道部の部員5名は、春日部税務署の租税教室に参加。税金の大切さやその役割について理解を深め、2022年のテーマ「これからの社会に向かって」を踏まえて、書へ込めるメッセージや披露するバフォーマンス内容を決定したそう。

部員同士の話し合いを重ねて決めた躍動感のある作品はこちら。↓↓↓

場所は、1階藤の広場に展示されています。2階から見るとちょうど正面になり圧巻な作品が感じられます。

パフォーマンス当日は参加はできませんでしたが、様子を春日部税務署より提供していただきました。

ダイナミックな「書道パフォーマンス」の様子

提供画像

書道部の部員らは、音楽に合わせながら縦3メートル横4メートルの用紙に税の大切さを伝えるメッセージ「税が私たちを支えている 私たちが繋げる未来のため 灯そう光を 届けよう想いを」を書き添え「新時代」の文字を大書し、ダイナミックな作品を完成させました。

「書道パフォーマンス」の様子

提供画像

「税」について感じたこと考えたことを、華やかで力強く文字にしたためた演技だったそうです。税に対する想いを筆にこめて真摯に表現する姿には、足を止めた買い物客から拍手と歓声が沸き上がりました。

イオンモール春日部に来店の際は、改めて税について考えるきっかけとなっていただければ。と参加した春日部税務署の宇佐田署長がお話をされていました。

この作品は、11月17日まで藤の広場に展示され、その後は春日部税務署の1階ロビーに展示されますので、是非ご覧ください!!

1階藤の広場では、「税を考える週間〜税の作品展〜」も11月17日まで開催中。

作品展では、小学生は「税に関する絵はがきコンクール」、中学生は「税についての作文」「税の標語」、「税に関する高校生の作文」が展示されています。見応えや読み応えがあり、税に関して改めて考えるきっかけになりましたよ。

是非、合わせてご覧ください!!

↓「イオンモール春日部」はこちら

↓「春日部税務署」はこちら

2022/11/17 07:05 2022/11/17 07:35
とうとう

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ春日部市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集