【春日部市】11月14日は埼玉県民の日! なんと150周年! 埼玉各地で楽しいイベント開催!

2021年は埼玉150周年!

埼玉県

画像はイメージです。

埼玉県が誕生して150年になります。150年前の1871年(明治4年)に、明治天皇が廃藩置県の詔書を下し、3府302県が誕生しました。その頃は入間県があったそうですよ!1873年(明治6年)には入間県と群馬県を廃し、熊谷県に。そして、1876年(明治9年)に熊谷県を廃し、旧入間県を埼玉県と合併して現在に近い埼玉県の県域が定まります。そんな歴史があったなんて知らなかったです。

埼玉150周年公式サイトでは、150年の歩みや偉人の紹介、ゆかりのある方のインタビュー、イベントや関連商品などなど盛りだくさん! 熟読をおすすめしちゃいます!!

>>>埼玉150周年公式サイト

2021年11月14日、県民の日の当日は日曜日ですね♪ 各地でイベントが多数開催されます。埼玉県知事の大野知事もTwitterで呼びかけていましたよ。↓↓↓

「150th anniversary Specialイベント」では、式典などがあります。会場に入ることができるイベントチケットは応募の締め切りが終了していますので直接見ることは出来ませんが、イベントの模様をYouTubeでのオンラインライブ配信をします。「埼玉150周年公式Twitterアカウント」をフォローしてイベントの詳細をチェックしましょう!

埼玉150周年をお祝いする商品が誕生

他にも2020年からイベントや記念商品などが発売されています。春日部市にもあるスーパー「ヤオコー」や「ベルク」では埼玉150 周年記念 地産地消弁当を発売。埼玉ならではの「十万石まんじゅう」入りのお弁当に購入した方もびっくりです!

現在は11月6日(土)~11月23日(火)で埼玉県産食材をふんだんに使用し、品数たっぷり食べ応え抜群のお弁当「埼玉150周年記念 地産地消弁当」がヤオコーで発売されています。気になる方はララガーデン春日部店、南桜井店を覗いてみてください!

商業施設でもお祝いのフェア開催中

そごう大宮店丸広百貨店では「埼玉県150周年フェア」を開催します。このフェアでしか手に入らない商品をゲットしちゃいましょう。埼玉銘菓「十万石まんじゅう」からオリジナルパッケージが登場するそうですよ♪

通常パッケージです。

「県民の日」記念フリー乗車券が販売!

今年は日曜日なのでお出かけには最適♪県民の日に合わせて、県内鉄道がお得に利用できる「県民の日」記念フリー乗車券が販売されます。

東武鉄道
販売日:11月8日~14日
料金:大人480円/子供240円
11月14日に限り有効

埼玉県内の乗り降り自由なお得なきっぷで、埼玉を巡り、新たな歴史を彩っていくのも良いかもしれませんね!

埼玉県マスコット公式デザイン集より

2021/11/11 07:05 2021/11/18 07:33
とうとう
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集