【春日部市】ご自宅の浸水リスクを知ってますか?台風シーズンに「浸水ナビ」で調べておきましょう!

9月に入って暑さはやや和らぎましたが、本格的な台風の季節を迎えています。『台風・大雨のシーズンがやってきます!事前に準備して水害に備えましょう!』でも事前の備えについてお知らせしました。

【春日部市】台風・大雨のシーズンがやってきます!事前に準備して水害に備えましょう!

今回は台風や大雨での浸水リスクを調べる方法・ツールをご紹介します。春日部市のホームページ春日部市のホームページでは、国土交通省の「地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)」が勧められています。

台風

※画像はイメージです。

この「浸水ナビ」を使用すると、以下のことがわかるとのことです。

・自宅が浸水するのは「どの河川の、どの地点が決壊したときか」

・河川が決壊した場合、その場所が「何分後に、どのくらい浸水するか」

これらがアニメーションやグラフを使って視覚的にわかりやすく確認することができます。この情報ってすごく大切ですよね?「どの川?」「何分後」を把握しておくことでいざという時の非難がスムーズになりそうです。

危機的な状況の際は冷静さを失う可能性もありますので、有用な事前情報はあるに越したことはないですよね。

河川の氾濫

※写真はイメージです

昨年の台風では利根川も危険水域となり、春日部市もあわやという状況となりました。もはや大雨・洪水のリスクは他人事ではありませんので、「浸水ナビ」でご自宅の浸水リスクを確認してみてはいかがでしょうか??

 

2020/09/10 07:00 2020/09/10 07:00
とうとう
ジモネタ春日部市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集