【春日部市】三代続く昭和27年創業の老舗せんべい店「栃惣せんべい」を買ってみた!『かすかべフードセレクション』第2弾!

2019/09/07 07時00分

パンの中にまるごとプリン⁈『かすかべフードセレクション』を巡る!「まつば」の「プリンパン」編で前回は第1弾をご紹介しました。今回の『かすかべフードセレクション』第2弾は三代目の方が営んでいる「栃惣せんべい」に行ってみました!
場所は春日部駅東口から約7分。春日部大通りを匠大塚の方面へ歩いて行くと右側にあります。

「栃惣せんべい」は昭和27年創業の老舗せんべい店で現在の店主さんで三代目となります。古利根川沿いにあった創業からの店舗から移転をしているのでお店の古さはありませんが、春日部大通りは日光街道の宿場町として栄えていた地域だったので、旅人が休息のためお煎餅を食べていたりお土産にしていたかもしれませんね。
お店の裏手に工場があり米粉の生地からお煎餅を丁寧に時間をかけて作っています。そして、保存料や着色料などは使用していないので小さなお子さんからお年寄りまで安心して食べられます。
店内は左側には箱入りの煎餅がショーウィンドウなど並んでいて、右側に机と椅子がありひと休み出来そうです。

『かすかべフードセレクション』認定品の「青海苔入り、青海苔なし」3枚ずつセット(300円税抜)と「片面しょうゆ」6枚入り(300円税抜)を購入。さっそく「青海苔入り、青海苔なし」を食べてみました♪バリッとしている堅焼きが程よい硬さです。「青海苔入り」は、醤油の香りと青海苔香りがほんのり美味しい。「青海苔なし」は、生地の甘さと塩気がちょうど良い感じです。

次は気になる「片面しょうゆ」です。青海苔ありと青海苔なしが3枚ずつ入っています。まさに片面のみに醤油が塗られていました。「栃惣せんべい」を食べたいけど塩分が気になる方におススメです!こちらもバリッと堅焼きで、お醤油が塗られていない面の米粉の生地の食感と甘さと片面だけの醤油のバランスがとても良い感じ。美味しいです!そして、生地には春日部市立野にある野口農園で作られているお米『彩のかがやき』を使用しているので地産地消の品となります。

他には「えび」「黒ごま」「ざらめ」「唐辛子」と種類が豊富で、20枚入りや36枚入りもありますのでお土産や季節の贈答品に最適ですね。

「栃惣せんべい」は色々なイベントにも参加しています。匠大塚で毎月開催している「匠マルシェ」にも出店していますし、これからのイベントでは、2019年9月21日(土)、22日(日)に春日部駅西口側にあるふれあいキューブで開催される『うまいものまつり』にも出店しますよ。
春日部の老舗のせんべい店「栃惣せんべい」のお味をぜひ試してみてください。

↓「栃惣せんべい」

(とうとう)

ジモネタ春日部市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ