【春日部市】乗車レビュー!7月15日デビューした東武鉄道の新型特急スペーシアXに乗ってみた!!

スペーシアXに乗ってみた

2023年7月15日デビューした東武鉄道の新型特急スペーシアX。テレビCMもオンエアされるなど話題沸騰中のこのスペーシアXに早速乗ってみましたのでレビューさせていただきます!

スペーシアXに乗ってみた

特急券の購入は東武鉄道の予約サイト、もしくは春日部駅上りホームの特急券自販機から購入することができます。これまでのスペーシアやリバティなどと同じですね。画面上にスペーシアXの画像も載っていてチケット購入時からテンションが上がります。

スペーシアXに乗ってみた

2号車でしたので、北春日部寄りから乗車します。12時02分発着でしたが、少し前からたくさんの人が並んでいました。そしていよいよスペーシアXが到着しました。到着にあわせてスマホやカメラで写真撮影している方もたくさんいました。

スペーシアXに乗ってみた

いよいよ待ちに待ったスペーシアXへの乗車です。乗車のドア付近にはデジタルサイネージで行き先などが表示されています。このあたりにも新しい特急なのだということを感じさせますね。

スペーシアXに乗ってみた

こちらが席のある2号車です。2号車はプレミアムシートで少しリッチな座席になっています。1列のシートも用意されていますので、お仕事用途や一人旅の方には嬉しいですね。

スペーシアXに乗ってみた

こちらが私の席です。1列シートを選びましたので一人で座ることができます。各所にスペーシアXのロゴがあってかっこいいです。なにやらボタンもあり、充実した設備が搭載されていることが予想され期待感が募ります。

スペーシアXに乗ってみた

座ってみました。前の席とのスペースも十分に確保されていて足を伸ばしてゆったり過ごすことができました。左側の肘掛けからはテーブルを取り出すことができ、お弁当を食べたりPCでの作業をすることも可能です。前のシートにはフックもあり、カバンやコート類などをかけることもできるようになっています。

スペーシアXに乗ってみた

左側の肘掛けにはスペーシアXのロゴと3つのボタンがありました。上のボタンは読書灯で、下の2つのボタンがリクライニングのボタンです。リクライニングは電動になっていてボタンを押すことでお好みの位置・角度に調整することができます。

スペーシアXに乗ってみた

そして右側の肘掛けにはドリンクホルダーがついています。しばらく気が付かず、買ったドリンクを窓の方に置いてしまっていました汗。安定してドリンクを置いておけますので、ぜひこのホルダーを使ってください。

スペーシアXに乗ってみた

パンフレットも用意されていました。スペーシアXに用意されている座席の種類が記載されていました。今回のプレミアムシートの他、少しリーズナブルなスタンダードシート、そして半個室のボックスシートや完全個室のコンパートメント、さらには最もリッチなコックピットスイートがあるみたいです。いつかコックピットスイートに乗ってみたい!

スペーシアXに乗ってみた

車内設備についての説明もありました。Wi-Fiやコンセントも設置されていてスマホやPCを触る機会の多い最近のライフスタイルが考慮されています。トイレや荷物スペースもあって長時間の利用でもストレスなく過ごすことができますね。

スペーシアXに乗ってみた

車窓からの景色です。新しい車両ということで窓もとてもきれいで景色を楽しむことができました。スペーシアXは荒川を渡って東京都内に入ります。春日部を発車して最初の停車駅である北千住駅がまもなくです。

スペーシアXに乗ってみた

連結部分には荷物置きやトイレがありました。このあたりもスペーシアXのイメージにあったデザインとなっていてシックでかっこいい雰囲気になっています。

スペーシアXに乗ってみた

ということで春日部から北千住まで短い期間でしたがスペーシアXに乗ってみました。期待通りの素晴らしい特急列車で旅行や移動を満足させてくれること間違いなしです!

↓春日部駅はこちら

2023/07/24 12:05 2023/07/24 12:57
とうとう

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集