【春日部市】[新型コロナウイルス]市内の新型コロナウイルスの感染事例が200件を超えました。

報道では新型コロナウイルスの感染者数は減少傾向に見え、東京都をはじめ少しずつ規制が緩和されている中で、2020年9月11日、春日部市内での感染事例の数が200件に達したと発表がありました。

埼玉県内ではさいたま市、川口市、所沢市、越谷市、に続いて5番目に多い数字となっています(2020年9月9日現在)。

100人を超えたときは7番目でしたので、この間の春日部市の感染者数の増加スピードは草加市や川越市を上回っていたとみることができますね。

新型コロナウイルス

(画像はイメージです)

この1ヶ月の間に外国人コミュニティーや市内の高校でのクラスターが発生したことも、感染者数増の要因になっています。

こういったクラスター化には、油断することなく十分な注意が必要ですね。

規制や要請が緩和されるとそれまでの我慢の反動からか、どうしても行動が大胆になりがちです。決して油断することなく、「withコロナ」の意識を持って、新型コロナウイルスと向き合った形で楽しむことが大切です。春日部市のホームページにも「新しい生活様式」の案内がありますので、ぜひ参考にしてみましょう。

新型コロナウイルス

(画像はイメージです)

新型コロナウイルスの感染リスクが完全になくなったわけではありません。

引き続き、マスクや消毒・手洗いうがい、不要不急の外出・大人数での会食を避ける、など、感染予防の意識を改めて強く持つようにしましょう。

2020/09/14 07:00 2020/09/14 07:00
とうとう
ジモネタ春日部市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集